名古屋の質屋

愛知県にある市のひとつである名古屋は、最近、その独自の文化によって注目を集めている区域です。

大都市であり商業地域でもあるため、ここでも多くの質屋を見ることができます。

恐らく、名古屋で有名なのが「コメ兵(こめひょう)」ではないでしょうか。

今では全国に店舗を置いているコメ兵の本店は、実は名古屋にあるのです。

「いらんものはコメ兵へ売ろう!」のCMでおなじみのコメ兵ですが、創業は古着屋からスタートしたといいます。

それが今では全国に店舗を置き、東証の2部に上場する規模にまで成長したわけです(名証2部にも上場)。

ちなみに、なぜ「コメ兵」というカタカナと漢字の表記かと言うと、昔の屋号が「米兵」だったのですが、米軍との関係を疑われることがあったために、現在の屋号である「コメ兵」に変わったという背景があるのです。

現在のコメ兵は、どちらかと言うとリサイクルショップですが、名古屋においては買取に特化した質屋という認識をされることがよくあるようです。

商業が発展しやすい地域では、質屋も発展しやすいとされています。

それぞれの大都市の文化に合わせて、質屋の文化もできあがっていったと言えそうです。

Comments are closed.